スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花見+サクラ咲く

5月2日

今日も兄貴と積丹方面に出撃車
今日は東積丹方面で釣る予定でしたが、ウネリ+人がたくさん居たので
プライムタイムを逃すけど西積丹方面に移動ダッシュ

先行者の方に聞くと1匹ずつ釣れましたとの事Brilliant.
先行者から離れた場所に入り釣り開始!

と、思ったら目の前でサクラのスーパージャンプbikkuri01
アドレナリン出ましたね~♪

しばらく反応が無く先行者の方達は帰ってしまいましたが、
オイラ達は粘る事に。


そしてその時は突然にやってきました・・・

ミノーをキャストして駆け上がり付近で「ドスン!!」
ジー!っとドラグが鳴りまくり↑↑
2~3分の格闘の末無事にランディング笑い。

sakura
60.5cm 2.4kgのサクラでしたグー!もちろん自己新ですクラッカー

その後は反応が無くなり終了となりましたが、大満足の1日でしたにっこり



5月3日

毎年恒例の花見を円山公園でやりました!
お世話になった先生や気の会う仲間が13~14人集まりました。

11時30分に集合し、まずは買い出し&場所取り。
12時30分スタートビールジョッキ

昼間から飲むビール♪最高ですBrilliant
写真は載せれないですが、ものすごく楽しかった~にっこり

2次会は近くの居酒屋でやりました。
花見の途中から記憶が途切れ途切れになっているのですが、
どうやら暴れていたらしく先輩に怒られてしまいました↓↓
迷惑かけてしまった人達ごめんなさいぺこり
怒ってくれた先輩、ありがとう!徐々に直していきたいと思います。

帰りは終電に間に合わず従兄弟の家に泊めてもらいました。
酒は飲んでも飲まれるな!ですね大汗
次からは終電前に帰るようにしよ~っと。

ロックフィッシュ!

久々の更新。
なんか時間が有り過ぎると更新するのが少し億劫になってしまった大汗
今までのをまとめて更新だっしゅ


3月に受けた2社は
大阪→撃沈
神奈川→合格





しかし、あまりにも掲載情報と違ったので丁重にお断りしてしまいました。
このご時勢だから・・・とも思ったのですが
やはり設計職に就きたかった寝る
現在も毎日探して、応募して奮闘中です。




3月29日
オイラのバースデイクラッカーということで兄貴と苫小牧港へ車
まだ水温が低く、かなり魚の活性は低くあきらめモードに↓↓
しか~し!
そこは誕生日と言う事で釣りの神様からプレゼントbikkuri01

苫小牧 アブ47cm
今年の初フィッシュはアブラコ47cmグー!

ゴン!ゴン!ゴン!と楽しませてくれました♪
この後、ソイ釣りを少しやり寒くなったので終了。楽しい1日でしたBrilliant.




3月30日、31日
前日から一睡もせずに兄貴とK石へいってしまいました。
最初に入ったポイントは有名な平盤。
魚っ気がなかったのですが、多少のうねりと共に気配が・・・
と思っていたら遠くから兄貴の叫び声が!
竿のしなりからサクラと判断、ダッシュで駆け寄ります。

隣にいた方が親切にタモ入れをかってくれたので
オイラは後ろから見守る事にしました。
2回ほど走られましたが無事にネットイン↑↑

苦節10年。
兄貴の執念が遂に実を結びましたbikkuri01

sakura55cm
55cmのサクラBrilliantおめでとうクラッカー

その後は、追いがあるものの食わせられずに終了。
従兄弟の家に泊めてもらい宴会をしました。

翌日は雪が降っていましたが、とりあえず現地へダッシュ
激寒でしたが、そそくさと準備をして釣り開始。

しかし、うねりも魚っ気も無くランガンする事にしましたがこの日はノーバイト↓↓





4月4日
朝一勝負でいつも行くS川へ兄貴と行って来ました。
しかし当りも気配も無く、周りも釣れてないので移動ダッシュ
N川へ
ここで兄貴に
ame50up
50UPのアメマスがヒット↑↑

兄貴は立て続けに2本ヒットさせ満足した様子。
オイラはと言うと、釣れたのはホッケ1匹orz
釣れないよりマシですが、オイラもアメちゃんの引きを味わいたかったな~焦る





4月8日
晴れの日が続いたので水温が微妙にでも上がってるべ!
ということで、苫小牧へ兄貴&友達で行ってきました車
夕方からスタートフィッシング!

開始直後
友達がクロソイをヒット!
続いてオイラもヒット!
その後もコンスタントにヒットし楽しんでいましたが・・・
兄貴にはヒットせず怖い
しかし、ジグヘッドの重さ、ワーム形状、カウント数などを教えたらすぐ釣れましたグー!

その後は思い思いのポイントで探ります。
ここでオイラに強烈な引き!
オリャオリャー!と上がってきたのは

gaya29cm
エゾメバル(ガヤ)サイズは泣き尺の29cm笑う自己新ですクラッカー

その後は水温の低下と共に活性も悪くなり当りが止まりました。

翌朝
日の出から2時間後。
もう帰るべと友達が言い、兄貴があと1投だけさしてくれとキャスティング釣り人

ここでドラマが・・・
兄貴が来たよ~と一言、竿を見ると尋常じゃない曲がり方。
かなりドラグをキツメにしてるにもかかわらずズルズルと出されてます。
兄貴も負けじとゴリ巻きしますが、途中にある根に巻きついて?しまいました。
30分ほどあの手この手で外そうと試みましたが外れません↓↓
魚はゴンゴン首を振っているのに溜息
50UPのアブラコでも楽勝で上げてた竿だけにサイズが気になりますが、泣く泣くラインを切り終了しましたorz





4月11日
先日の魚が忘れられなく、兄貴と苫小牧へだっしゅ
この日は午後0時からスタート

開始1時間、当りなし。
しかも風がかなり強くなってきて寒いkao05
あまりにも寒いので穴釣りにチェンジ!
すると兄貴が
abu ani 40up
40UPの元気なアブラコ!

これに続けー!!!と意気込みますが





はいっ!釣れません。オイラ穴釣りで魚を釣った事がありませんorz

しばらく穴釣りをした後に、いつものポイントへ。
気を入れなおして探っているとビックバイトがBrilliant
そこそこ良いサイズのアブだと思い「鬼合わせ」釣り人
上がってきたのは

abu48cm
48cmのマッチョなアブラコ力こぶ

その後、当りが止まり暗くなってからはソイ釣りにチェンジ!
ポツポツと釣れますが、サイズが出なく寒くなってきたので終了しました。

久々の♪

気がつけば2月は1度も更新なし驚く
原因はなかなか上手くいかない転職活動orz
書類選考で落とされまくりでブログを更新する元気も無かったんです。


3月9日

気分転換で久々に「釣り」に出撃bikkuri01
相棒はTOKYOにて会社説明会に参加してるので、今回は単独釣行♪

AM6時>
S川河口に到着。
河口周辺には5~6人いるけど、いつも入ってるポイントには誰もいない太陽
そそくさと準備をし、釣りを開始すると・・・
トンネル近くのワンドで鳥山がクラッカー
しかも海面に向って刺さりまくってる↑↑↑↑
久々の釣行というのもプラスしてアドレナリン出まくりです力こぶ
「とりゃー!」とキャスティングをしていると腕に激痛がkao05 何故???
そのまま激痛に耐えながら1時間程頑張ったのですが、当りが無いので終了してしまいました。

帰りの車中で激痛の要因を考えていたのですが、
一昨日の晩に従兄弟のオジサンと腕相撲をしたのが原因だと思います汗2
オジサンは鬼のような腕力なので、そのときに破壊されたんですねきっと・・・

その後はI町辺りで痛みが少しひいてきたので、N川でチョイ釣りをしましたがノーバイト↓↓
しかし、痛みが大分ひいたのでT川→T村の磯→F川河口→K漁港→Nのサーフ→I漁港→H漁港に行ってきました。
結果はボウズでしたが竿を振れただけでも楽しかったBrilliant
やはり、オイラは外に出て遊ばないとダメですね笑い。さーて、転職活動頑張るか~!

冬も元気に!

12月11日

寒いけど、釣りに行くぞー!
と言う事で、兄貴と二人で苫小牧に行ってきましたダッシュ

7時30分頃現着&釣り開始
しばらく反応なし大汗


ボトムを丹念に探ってると、待望の当りが↑↑
当たり方で今日は渋いと判断し、1分くらい様子を見る…
ゴン、ゴゴゴゴン!
もう喰っただろうと電撃フッキング釣り人
重量感と引きの強さでまぁまぁサイズと予想。
上がってきたのは
12.11 toma  abu1
 45.5cmのアブラコクラッカー(寒いので現場で写真は取りませんでした)

更に
12.11 toma  abu2
 30cmぐらいの可愛いアブラコも遊んでくれました♪(小さいのでもちろんリリース)

兄貴は25cmぐらいのカジカ+20cmぐらいのアブラコを釣ってました。
帰り際に浅い場所で40cmupのアブラコをかけたけど、
痛恨のバラシをしてしまい悔やんでましたorz

その後は当りすらなく、12時30過ぎに終了!
帰りは満潮だったのでテトラの上を歩くはめに!
しかも最後の難所で
オイラは「寒中水泳」をしてしまいました怖い
いや~、寒いし砂まみれで大変でしたが
酒のつまみが一つできたから良しとしましたけどねBrilliant
吹雪の中での釣りは過酷でしたが、何とか釣れたので良かった汗1

珍体験!

8月26日

この日は父が一人でブリ釣りに出陣車
もちろん向うは幌武意漁港。

午前7時出船barca
しばらくは皆に当りすらなかったらしいが、
同船者の方に4キロクラスのブリがヒット!

その後もポツポツとは釣れてたみたいだが、
父には当たりすらなく黙々とシャクリます大汗


そして「ガツン」と待望のヒットbikkuri01
ジーッ!!!っと小気味良い音でドラグが悲鳴をあげますにっこり

久々の大物だ!と確信した父は慎重にやり取りをします。
しかし時々フッと軽くなったり、右に左に魚が走りますだっしゅ
おかしな引きだな?と思っていたら「ガッツン!!!」と物凄い当りがあり動かなくなりました。

何をしても動かなく、船長も確認してみたいと言うので渡しますが動きません。
エイか?と言っていたらグン、グンと頭を振るブリの引きを確認できたので父に代わります。

多少のやり取りの後フッと軽くなりバレたorzと思いリールを巻いてると、
竿には何かがついてるような重さを感じます。
上がってきたのは
0826 ブリ
 サメにガップリと噛み千切られた無残なブリ怖い

家に帰って重さを計ってみると頭だけで3.3キロ!
体も着いていれば、間違いなく10キロはあったでしょう。

その日は珍体験を酒のつまみに楽しく飲みました~ビールジョッキ


0826 ブリ2
 サメの噛み痕驚く積丹にサメがいるなんて恐ろしや~↓↓


バレる→針に掛かってる魚が外れる事。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。